« イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) | トップページ | イラク情勢(3月) »

2007.03.02

自爆攻撃の分析:Anatomy of a Suicide Attack (ABC)

Anatomy of a Suicide Attack
http://blogs.abcnews.com/theblotter/2007/02/anatomy_of_a_su.html

Inside the Mind of a Suicide Bomber (ビデオ映像 3分19秒)
http://abcnews.go.com/Video/playerIndex?id=2913221

「今夜はテロとの戦いのある側面をご紹介しましょう。
滅多に観ることができない映像です。
自爆犯が、冷静且つ機会的に多くの命を
イラクやアフガニスタンで奪っている、
攻撃を準備している様子です。
私達は十代の若者が罪のない人の命を奪うことが栄光であるとみなし、
生きている間よりも死後に価値を見出すこと。
これは理解できない訳ですが、ブライアン・ロス記者がお伝えします。

<米軍はこのような危険にさらされているんですね>

(BRIAN ROSS:ABCNEWS Chief Investigative Corr.)
「そうなんです。
米軍はどのような敵に直面しているか、
そして彼らはどのように攻撃を計画しているかを物語る映像です」

若者が中古のトヨタに爆弾を積み込んでいます。
爆弾をいかに簡単に作れるのかを映しています。
アルカイダが今週インターネットに流した映像です。
部屋一杯にロシア製の迫撃砲弾や地雷などが並んでいます。
ワイヤーで繋いでプラスチック爆弾を作っています。

退役軍人のナッシュ氏、今ABC のコンサルタントをしていますが、
アフガニスタンやイラクにはこのような不発弾は山ほどあると言っています。
(MAJ GEN WILLIAM NASH:Fmr Army Commander, Desert Storm)
『迫撃砲や地雷として使う場合は、
老朽化している為に効果は低いのですが、
このように繋ぎ合わせてプラスチック爆弾として作り直せば、
非常に強力な武器になります』

実行犯が自分の爆弾を作っています。
迫撃砲弾や地雷などをまるで勲章を飾るかのように組み立てています。

(ALEXIS DEBAT:Sr Fellow, The Nixon Center)
『タリバンがアフガニスタンで米軍を攻撃するのが、
いかに簡単かを物語っています。
このような若い子が、嬉しそうに爆弾を作っている映像が映っています。
自分の命を奪う爆弾を作っているのに、とても落ち着いた様子です。
そしてトヨタの後部座席にこの爆弾を積み込みます。
運転席の横には起爆スイッチが取り付けられています。
爆弾を積んだ車が、泥でできた家から走り去る様子が映っています。
このような若者は、数千人とは言わなくても、数百人くらい、
アフガニスタン、パキスタン、イラク、イエメンなどにいるのです。
アルカイダはそのことを世界に知らしめようとしたのでしょう』

米軍の車両が映っています。
車間距離をあけています。
爆弾に巻き込まれるのが一台で済むようにしているのです。
そして大きな爆発が起こります。
これはアフガニスタンのアルガンで去年末に起こった爆発です。

<兵員輸送車やハンビー、装甲車両でも耐えられませんか>

(MAJ GEN WILLIAM NASH:Fmr Army Commander, Desert Storm)
『無理ですね。
だからこそ多くの兵士がアフガニスタンやイラクで亡くなっているのです。
何といっても圧倒的な量の爆発物ですから』

(BRIAN ROSS:ABCNEWS Chief Investigative Corr.)
『このようなアフガニスタンでの攻撃は、
ここ二、三か月で五倍にもなっています。
米軍は一件一件の攻撃は戦略的な意味を成さないが、
積み重なると、その打撃は大きいと言っています』

<このような映像というのは、あくまでもプロパガンダですよね>

(BRIAN ROSS:ABCNEWS Chief Investigative Corr.)
『それはそうなんですが、米軍の高官に話を伺った所、
米国民にも米軍が戦っている敵の姿を知って欲しいというのです』

<私のコメント>
ABC のタイトルでは、Suicide Attack 、自爆攻撃と記されていますが、
放送内では、テロリストとも呼称しています。

<自爆という攻撃形態>と
<テロ>なのか<レジスタンス>なのか

この両者は全く別次元のことです。

旧日本軍の特攻は、自爆攻撃であって、
自爆テロではありません。

イラクやアフガニスタンを外国軍による占領と考えるのか否か、
突き詰めると、それが分岐点です。
占領地の占領軍に対する攻撃は、レジスタンスであり、
一般市民を無差別に殺傷すれば、無差別テロです。

つまり、<攻撃対象>に関わる問題です。

イラクやアフガニスタンで、
米軍を占領軍、侵略軍と考える人達はかなり多いです。
その人達にとっては、占領軍、侵略軍を攻撃することは、
レジスタンスであって、テロではありません。

|

« イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) | トップページ | イラク情勢(3月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/14098073

この記事へのトラックバック一覧です: 自爆攻撃の分析:Anatomy of a Suicide Attack (ABC):

« イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) | トップページ | イラク情勢(3月) »