« 自爆攻撃の分析:Anatomy of a Suicide Attack (ABC) | トップページ | イラク人難民の苦境:A Forbidden Love »

2007.03.03

イラク情勢(3月)

A War Photographer's View of Iraq
http://media.npr.org/templates/story/story.php?storyId=9118474
'All Alone in the World':Audio Slideshow (3分35秒)
http://media.npr.org/programs/morning/features/2007/mar/hondros/slideshow/index.html
タルアファルで亡くなった両親の血を浴びた少女の衝撃的な写真のスライドショー

American soldiers shooting civilians (ビデオ映像 2分36秒)
http://www.youtube.com/watch?v=-_ZCGhd8jnU

US soldiers destroyed civilians houses in Baghdad (ビデオ映像 4分10秒)
http://www.youtube.com/watch?v=k88JAWI5hjQ

「子どもを使った」自爆攻撃、バグダッドで発生
http://www.afpbb.com/article/1436923
Children used in Iraq attacks
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/F8F2909B-77D5-4E39-B779-5A3A2B0E8A57.htm
'Children used' in Iraq bombing
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/6473359.stm

自爆テロに走り始めたイラク女性たち 日々募る米占領軍への憤激
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200703141836143

占領下のイラク女性の実情が明らかに
http://www.janjan.jp/world/0703/0703202032/1.php

First 3 Webisodes of Hometown Baghdad!
http://hometownbaghdad.com/2007/03/18/first-3-webisodes-of-hometown-baghdad/
三本の数分のビデオ:バグダッドの大学生、医学生、ある家庭

【動画】他国に逃れても続くイラク難民の苦境-エジプト(3分19秒)
http://www.afpbb.com/article/1411964

【動画】「普通の生活設備」求める、ハンセン病患者の叫び(2分25秒)
http://www.afpbb.com/article/1381053

イラク侵略4周年を前に(第1部、第2部)
http://teanotwar.seesaa.net/article/36250227.html

イラク戦争:開戦4周年 ブッシュ政権、剣が峰/イラク社会、闇続く
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/afterwar/news/20070315ddm007030087000c.html

To Mutanabi Street
http://www.youtube.com/watch?v=113pXZRbXUc&eurl=http%3A%2F%2Fbaghdadtreasure%2Eblogspot%2Ecom%2F
バグダッドの古書店街の昔と今の映像(2分21秒)

イラクで文芸フェスティバル
ワーシトで第6回ムタナッビー・フェスティバルの準備
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070326_054129.html

サダム・フセインの像を壊したイラク人「後悔している」
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070320_132847.html

イラク人女性(スンニ派)の話:高遠菜穂子
http://iraqhope.exblog.jp/6566654/

スンニ派全滅の未来予想図:高遠菜穂子
http://iraqhope.exblog.jp/6573930/

あるイラク人男性の話:高遠菜穂子
http://iraqhope.exblog.jp/6578664/

治安悪化で市民の情報源は携帯・ネット
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/afterwar/news/20070319k0000e030011000c.html

戦火を逃れ、イラクの医師の半数が国外に移住 国内の医療サービス大幅低下
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200703032059276

子どもの教育が紛争により大きな影響を受けている
http://teanotwar.seesaa.net/article/36326583.html

Iraqi shepherds dig Iran-Iraq war mines
http://www.aljazeera.com/cgi-bin/review/article_full_story.asp?service_ID=13032
貧困に喘ぐ人々がイラン・イラク戦争時の地雷を命懸けで掘り出し、
武器のブラック・マーケットに売っているというリポート

イラク石油法案の詳細が発表(サバーフ・ジャディード紙:イラク)
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070305_103138.html

イラク労働者対ビッグ・オイル
http://teanotwar.seesaa.net/article/35303199.html

やはり戦争の目的は石油?
http://www.geocities.jp/tomesannew/uruknews-shiro_yamamoto_0311-2007.html

キルクーク-ハイファ間の石油パイプラインが拡張工事へ
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070317_180236.html

バグダードの米国大使館を建設するためにアジア人労働者が人身売買されている
http://teanotwar.seesaa.net/article/35818885.html

マリキ政権下でも…「イラクの情報機関で拷問」英軍が発表
http://www.sankei.co.jp/kokusai/middleeast/070305/mda070305001.htm

ファルージャの人々はカオスの中で抵抗している
ダール・ジャマイル&アリ・アル=ファディリー
http://teanotwar.seesaa.net/article/35212193.html

米軍空襲で家族6人が肉塊に変わる
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20070305/1173084981

米軍空襲と戦うバクーバ住民、戦士
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20070307/1173246611

傀儡軍がタミン州封鎖、キルクークでアラブ人排除強まる
http://www.freeml.com/message/organizer-news@freeml.com/0001566;jsessionid=v6ybe5t0j1

30万人以上のクルド人が外部から流入?―北イラク・キルクーク
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070311_224549.html

見解の違うTV局排除へ米国が圧力
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/uruknewsjapan2006/view/20070314/1173873915

宗派間の友好を訴え、フセイン政権時代の放送局復活
http://www.afpbb.com/article/1455267

囚人140人が脱獄=アルカイダ系組織、刑務所襲撃
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070307-00000028-jij-int

ニネヴェ県の刑務所から囚人が大量脱走
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20070312_110600.html

大統領の早期撤退否定論に落胆する駐留米兵
http://www.afpbb.com/article/1433967

イラク帰還の傷病兵が病院告発 病室の壁は一面にカビ
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200703070157.html

イラク復興事業に群がる冒険野郎たち 高報酬と刺激を求めて
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200703070856453

イラク復興:副大統領が5カ年計画の原案提示 国連
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/afterwar/news/20070318k0000m030062000c.html

イスラエルがイラク・湾岸地域への鉄道輸送を計画 ヨルダン経由で
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200703171936256

UAE主要紙「湾岸地域、米・イラン対立の狭間に」(WAM)
http://www.janjan.jp/world/0703/0703051059/1.php

イラン問題解決に向けた新構想
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20070319-02-0801.html

イランからイラクへ、武装勢力訓練キャンプの存在を亡命の高官が証言
http://www.afpbb.com/article/1437277

マイサン州の英軍、基地を捨てる
http://vortex.blog2.fc2.com/blog-entry-802.html

バグダッド治安回復作戦、戦闘外哨の模様
http://vortex.blog2.fc2.com/blog-entry-803.html

ディヤラ州へストライカー旅団の大隊、移動す
http://vortex.blog2.fc2.com/blog-entry-804.html


(アルジャジーラ)3/2
「イラク内務省と保健省の統計によりますと、
二月は一月に比べるとやや暴力事件が減りましたが、
それでも死傷者の数は恐ろしい程です。
一月の死者数が1992人だったのに対し、
二月の死者数は1645人となりました。
しかしこの数は去年の二月の三倍であり、
毎日59人のイラク人市民が死亡していることになります。
イラク政府が先月半ばにバグダッドでの
治安計画の実施に踏み切ったにも関わらず、
これだけ多くの人々が死亡しているのです」

Informed Comment:Juan Cole
http://www.juancole.com/2007/03/us-military-exaggerated-deaths-from.html
1990 divided by 31 is 64 per day.
1646 divided by 27 is 61 per day.

(アルジャジーラ)3/23
「治安部隊の捜索や逮捕のやり方に対して
フッリーヤ地区の住民は抗議のデモを行いました。
『アメリカに反対』」

I saw boys murdered - then their parents got guns to kill each other
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/iraq/article1567102.ece

US commanders admit: we face a Vietnam-style collapse
http://www.guardian.co.uk/Iraq/Story/0,,2023865,00.html

Blackwater: The Rise of the World's Most Powerful Mercenary Army
http://www.democracynow.org/article.pl?sid=07/03/20/1337226

Part II - Blackwater:
The Rise of the World's Most Powerful Mercenary Army
http://www.democracynow.org/article.pl?sid=07/03/21/1340210

THE PRISONER OR: HOW I PLANNED TO KILL TONY BLAIR
http://www.theprisoner.us/

Commercial flights provide a bird's-eye view of Iraq's problems
http://www.myrtlebeachonline.com/mld/myrtlebeachonline/news/world/16911090.htm

Dangerous Conditions Constrain Journalism in Iraq
http://www.pbs.org/newshour/bb/media/jan-june07/iraq_03-20.html
War zone diary (9:22)
http://video.msn.com/v/us/msnbc.htm?f=00&g=c8715a5e-778a-46f8-a6a5-3016a9b9a65a&p=hotvideo_m_engel_doc&t=c3326&rf=http://www.msnbc.msn.com/id/17636144/&fg=


複眼で見る中東報道
http://cigvi.exblog.jp/4966192/
バスラで、知事の自宅が武装集団に包囲、襲撃される一方、ファディーラ党の
本部が完全に消失したことが、22日、同党からの情報で分かった。
バスラではムクタダ・サドル支持者とファディーラ党員の間で衝突が起きた後、
22日、外出禁止令が出された。(3/22ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=40060&mode=thread&order=0&thold=0


イラン軍、英海軍と海兵隊15人を拘束 英国防省が発表
http://www.asahi.com/international/update/0323/017.html
UK sailors captured at gunpoint
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/6484279.stm
A report from on board the seized sailors' vessel, HMS Cornwall (6分)
http://www.bbc.co.uk/mediaselector/check/player/nol/newsid_6480000/newsid_6484500?redirect=6484507.stm&news=1&nbram=1&bbram=1&nbwm=1&bbwm=1
「コーンウォール艦から今朝二隻のボートが出ました。
水路を監視する為です。
その内の一隻に15人が乗っていました。
密輸をしていたとみられる木造の貨物船に乗船しました。
その時イラン軍が近づいてきたということです。
英軍はここはイラクの海域だと主張しました。
しかしイラン軍によって拘束されました。
銃を突きつけられたということです」
テヘランにいるBBCの特派員は、
「今日は金曜日で祝日で、しかもペルシャの新年ということで、
官庁はお休みです。
ですから外務省との連絡もとれていません」
メディアは、一つのニュースソースがBBCのニュースを流しているだけです。
三年前にも英兵が三日間拘束されました」
イランのテレビで謝罪させられた後、釈放されました。
その時のパトロール艇三隻は返還されませんでした。
BBCは、イランの駐英大使が、イギリスの外務省で
間もなく説明すると言っています。
多国籍軍旗艦フリゲート艦コーンウォール
Commodore Nick Lambert gives details of the incident (ビデオ映像1分34秒)
http://www.bbc.co.uk/mediaselector/check/player/nol/newsid_6480000/newsid_6484800?redirect=6484813.stm&news=1&bbwm=1&nbwm=1&bbram=1&nbram=1
「15人の海兵隊員が拘束されました。
その安全が今一番の懸念事項です。
<拘束時の状況は>
毎日行っていること:normal routine bording
朝九時頃ボートで海域パトロールしていました。
これはイラク政府に要請されてのものです。
BBCの記者は、イラク国内で拘束されたイラン人との
交換になるのではないかと言っています。


Reclaiming Homes, Iraqis Find Peril
http://www.nytimes.com/2007/03/23/world/middleeast/23return.html?_r=1&ref=middleeast&oref=slogin
Prime Minister Nuri Kamal al-Maliki has made the resettlement
of displaced people a primary goal of the new security plan.
He has vowed to use force to uproot squatters who have seized abandoned
houses and has even offered a financial incentive to displaced families
who want to return:
a payment of about $200, a hefty sum in this impoverished economy,
to help cover moving costs and the replacement of lost,
stolen or damaged belongings.
マリキ首相は追い出された人々の再定住を新治安計画の主要なゴールにしました
彼は軍事力を捨てられた家を奪った無断居住者を立ち退かせる為に使うと誓い、
戻ることを望む追い出された家族に金融の融資を申し出さえしました:
約二百ドル:貧困に陥った家計では大きな金額、
引越し費用、盗難や破損した所有物への補填を支援する。

It is an ambitious program, one that seeks to reverse the tide of secta
rian cleansing that has driven a wedge between Sunni Arabs and Shiites,
cleaved entire neighborhoods and torn families from their moorings.
スンニ派とシーア派間に楔を打ち込み、全地区を引き裂き、家族を引き離した
宗派のクレンジングの流れを逆転しようと努める意欲的なプログラムです。

The Iraqi government said last week that about 2,000 families had
returned to their homes in Baghdad since the security plan was put
in place, many in neighborhoods that had experienced
some of the worst sectarian cleansing.
イラク政府は先週、治安計画実施以降、約二千家族がバグダッドの家に戻った
と述べました。多くは最悪の宗派のクレンジングを経験した地区。

しかし戻った人が殺害されたという噂も広がり、帰還は余り進まないようです。
二千家族という数字も確認されていません。
NYTがある帰還しようとした人と電話でインタビューをしました。
匿名希望のその人の話では、帰宅すると家の塀には、
“Residents of this house, your blood is wanted. Leave.”
と描かれていました。
(スライドショーにその写真が載っています)
Slide Show
http://www.nytimes.com/slideshow/2007/03/22/world/20070323_RETURN_slideshow_1.html

Iraqi deaths survey 'was robust'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/politics/6495753.stm
The British government was advised against publicly criticising
a report estimating that 655,000 Iraqis had died due to the war,
the BBC has learnt.
イギリス政府は65万五千人のイラク人が戦争で死亡したと推定する報告を
批判しないようにアドバイスされたとBBCが情報を得ました。

Iraqi Health Ministry figures put the toll at less than 10% of
the total in the survey, published in the Lancet.
イラク保健省は、ランセットが発表した調査結果の10%以下と見積もりました。

But the Ministry of Defence's chief scientific adviser said the survey's
methods were "close to best practice" and the study design was "robust".
しかし国防省の主席科学アドバイザーは、
調査の方法が「最善の試みに近い」、調査手法は「妥当」と述べました。

Another statistician agreed the method was "tried and tested".
別の統計学者は、その手法が「既に試され、テストされたもの」
であることに同意しました。

It was conducted by the John Hopkins School of Public Health and
compared mortality rates before and after the invasion by surveying
47 randomly chosen areas across 16 provinces in Iraq.
ジョン・ホプキンス公衆衛生大学院によって行なわれ、
イラクの16州の47のランダムに選ばれた地域を調査することによって、
侵略の前と後の死亡率を比較しました。

The researchers spoke to nearly 1,850 families, comprising more than 12,800 people.
調査は、12,800人以上の人々から構成される1,850近い家族に話をしました。

One of the documents just released by the Foreign Office is an e-mail
in which an official asks about the Lancet report:
"Are we really sure the report is likely to be right?
That is certainly what the brief implies."
外務省が公表した文書の一つ、
当局者がランセット報告について尋ねる電子メール:
「我々は本当に報告が正しい可能性が高いと確信していますか?
それは確かに概要が示唆することです」

In the same e-mail the official later writes:
"However, the survey methodology used here cannot be rubbished,
it is a tried and tested way of measuring mortality in conflict zones."
同じ電子メールで当局者は後に書きます:
「しかしここで使われた調査方法はくだらないと酷評されることができません。
それは紛争地域で死亡率を測る既に試され、テストされた手法です」

Asked how the government can accept the Lancet's methodology
but reject its findings, the government has issued a written statement
in which it said:
"The methodology has been used in other conflict situations,
notably the Democratic republic of Congo.
どのように政府が、ランセットの方法論を受け入れるが、
その調査結果を拒絶することができるか尋ねられて、
政府は文書を公表しました:
「この手法はコンゴ民主共和国での紛争で既に使われてきました。

Mujahideen distributing school supplies to the children of Ramadi
http://www.liveleak.com/view?i=1a7_1173086164
スンニ派を主体とする武装勢力が、
ラマディの学校で学用品を配る映像は前にも観たことがある。

今回の映像を観て、一つだけ思ったことがある、

そもそも武装勢力にとっては、学校で学用品を配っているということは、
それだけの余裕がある。
つまりラマディは俺達が実効支配しているという証明であり、
そのアピールが最大の目的だろう。
同時に、地元住民への行政サービスの一環でもあるのだろう。
他にも食料や医療も提供している。
つまり、地元住民に支持されない限り、
武装勢力は活動できないからだと思う。

学校で全員にくまなく学用品を配るのなら、
何ら問題はない。
女子のクラスでは、結構笑いも漏れていた。

唯一つ、問題だと思ったのは、
何か生徒に発言させて、その発言者にだけ、
特別に『御褒美』をあげていたことだ。
これではまるで、動物に演技をさせて、
うまくできたら、御褒美をあげているのと全く同じだ。

全員に学用品を配るのはよい。
何か発言を求めるのもよい。
しかし、気に入った発言をした生徒に、
何もあげないということもできる。

学用品は全員にくまなく配り、
発言した生徒に特別な『御褒美』を与えないということもできた筈だ。

特別に何かもらえるという<条件>では、
生徒も、武装勢力の気に入るだろう発言を考える。
貧困に苦しむ中にあって、そういう<物資>は貴重だからだ。

そういう<外的要因>によって、発言を導くというやり方は好ましくない。
あくまでも、<内的=自発的要因>によってのみ、
発言させて欲しいものだ。

まあ、イラクの惨状を鑑みれば、非常に些細な問題だと思うのだが。

ちなみに、そもそもラマディで、
生徒達が学校に行っているということの方が少し驚きだった。
イラクでは、現在就学率は、30~35%と聞いていたからだ。

|

« 自爆攻撃の分析:Anatomy of a Suicide Attack (ABC) | トップページ | イラク人難民の苦境:A Forbidden Love »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/14115546

この記事へのトラックバック一覧です: イラク情勢(3月):

« 自爆攻撃の分析:Anatomy of a Suicide Attack (ABC) | トップページ | イラク人難民の苦境:A Forbidden Love »