« ラマディでの銃撃戦と空爆:Ashes & Dust ... | トップページ | イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) »

2007.02.27

イラクの古代少数民族の大脱出:'Exodus' of Iraq's ancient minorities

イラク サービア教徒 少数派宗教も標的に
http://www.youtube.com/watch?v=MQe8JvI21jM

Iraq's ignored minorities face extinction - new MRG report
http://www.minorityrights.org/media_centre/media_press/iraq26feb07.htm

Iraq minorities face 'eradication'
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/DD9493F7-EE48-4FE9-BB86-17DC3A1770AE.htm

Iraqi minorities suffer most
http://www.azzaman.com/english/index.asp?fname=news\\2007-02-26\\kurd.htm

Iraq's minorities 'face violence'
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/6398659.stm

Iraq's minorities 'targeted'
http://news.bbc.co.uk/player/nol/newsid_6390000/newsid_6395900/6395923.stm?bw=nb&mp=rm
(ビデオ映像 1分28秒)
「イラク侵攻以来、一発の爆弾としては
最悪の爆破事件となった現場です。
しかし伝えられなかったことは、
ここがマイノリティが住む地区だということです。
イラクでは人口の10%をマイノリティが占めています。
今回の報告書はこれまでにない規模で
マイノリティが暴力の対象になっていると述べています。
宗教、民族が原因で襲撃されています。
教会が爆破されたりしています。
クリスチャンが殺害されたり、脅迫されたりしています。
西側と繋がりがあるからとの理由からです。

(Dr. HUNAIAN AL-KADDO:Iraqi Minority Counsil Chairman)
『イラクのマイノリティにとっては状況は悪化する一方です。
政府からも冷遇されてきちんと相手にしてもらえません。
国際社会からも見捨てられ、
多国籍軍からの支援も不十分です。
ですからイラクの遺産であるマイノリティを守ってもらう為に
国際社会に訴えたいと思います』

多くの人にとっては国を去るしか解決策はありません。
180万人が既にイラク国外に逃れています。
世界のイラク難民の三分の一はマイノリティと言われています。
この報告書は、イラク政府、国際社会に対して
弱い立場にある少数民族の保護を強化するよう訴えています」


'Exodus' of Iraq's ancient minorities
http://news.independent.co.uk/world/middle_east/article2305541.ece
Patrick Cockburn
26 February 2007
Iraq's minorities, some of the oldest communities in the world,
are being driven from the country by a wave of violence against them
because they are identified with the occupation
and easy targets for kidnappers and death squads.
A "huge exodus" is now taking place,
according to a report by Minority Rights Group International.
世界最古の共同体も存するイラクの少数派は、
彼らに対する暴力によって国から駆逐されつつあります。
彼らが占領と同一視され、誘拐犯と暗殺段の格好の標的とされるからです。
Minority Rights Group International (MRG) による報告によれば、
「巨大な大移動」が現在起きています。

The UN High Commissioner for Refugees says 30 per cent of the 1.8
million Iraqis who have fled to Jordan, Syria and elsewhere
come from the minorities.
UNHCRは、ヨルダン、シリア等に逃れた180万人の
イラク人の30%が少数派であると述べます。

The Christians, who have lived in Iraq for 2,000 years, survived the
Muslim invasion in the 7th century and the Mongol onslaught in the 13th
but are now being eradicated as their churches are bombed and members
of their faith hunted down and killed along with other minority faiths.
二千年間イラクに住んできたキリスト教徒は
七世紀のイスラム教徒の侵略と13世紀のモンゴルの猛攻撃から生き残りました。
しかし現在、教会が爆破され、他の少数派の宗教とともに
信徒が狩られ、殺害されるにつれて、根絶されつつあります。

The report, Assimilation, Exodus, Eradication:
Iraq's minority communities since 2003, written by Preti Taneja, says
that half of the minority communities in Iraq, once 10 per cent
of the total population, have fled.
They include Mandaeans, whose main prophet is John the Baptist and
Yazidis whose religion is an offshoot of Zoroastrianism
and may be 4,000 years old.
Other minorities who were persecuted under Saddam Hussein
are under attack again.
The so-called Faili,or Shia Kurds, who were stripped of their belongings
under the old regime and expelled to Iran are now being forced to run
again - forced out of Shia areas such as Sadr City because
they are Kurds and Sunni cities such as Baquba, because they are Shia.
報告、同化、大移動、絶滅:
イラクの少数派の共同体は、 Preti・タネジャによると、2003年以来、
かつてイラク総人口の10%を占めたが、その半分が逃れたと言います。
その中には、Mandaeans を含みます。
その主な預言者は、ジョン、バプテストであり、
その宗教がゾロアスター教の支流である Yazidis は、
創設四千年の歴史を有します。
サダム・フセインの下で迫害された他の少数派は再び攻撃を受けています。
いわゆる Faili 、あるいはシーア・クルドは、
古い体制の下で所有物を取り去られ、イランに追放されましたが、
現在、再び逃れることを強いられています。
クルド人であるからサドルシティのような地区から追い出され、
シーア派であるからバクバのようなスンニ派の都市から追い出されています。

The small Jewish community, whose members arrived in chains as slaves,
has been all but destroyed by persecution and the pervasive suspicion
that Jews have collaborated with the US-led invaders.
奴隷として鎖に繋がれ到着した小さなユダヤ人社会は、迫害と
ユダヤ教徒がアメリカ主導の侵略者と協力したという行き渡っている嫌疑
によって破滅させられました。

Christians were tolerated in Iraq under Saddam Hussein
whose policies were generally secular,
though they became more Islamic in his latter years.
キリスト教徒は、概して世俗的であったサダム・フセインの下で
大目に見られてきました。
その政策が、後年、一層イスラム的になったけれども。

"Because America and Britain are Christian countries,
the [fundamentalists] blame us for the war,"
said Roger William, who father-in-law owned a casino and dance hall
in Baghdad before 2003, according to the report.
"We are terrified. We don't know what the future will hold."
「アメリカとイギリスがクリスチャンの国であるから、
[原理主義者]は戦争について私達に責を帰します」と、
報告によると、義理の父が2003年以前にバグダッドでカジノと
ダンスホールを所有していたロジャー・ウィリアムが言いました。
「私達は怖がっています。私達は将来どうなるか分かりません」

Christians are frequent targets of kidnappers because they are thought
to be rich and to have no militia or tribe to protect them.
Mandaeans are traditionally jewellers and goldsmiths
and this again makes them attractive targets for abduction.
They say that 504 members of their community were killed in six months,
of whom 90 per cent were goldsmiths.
キリスト教徒は頻繁に誘拐の標的とされています。
彼らは裕福で、民兵も持たず、保護してくれる部族を持たないと
考えられているからです。
Mandaeans は伝統的に宝石商と金細工職人です。
そしてこのことによって、彼らは、再び誘拐の魅力的な標的になりました。
彼らの共同体の504人が半年の間に殺害されました。
その90%が金細工職人でしたと言います。

"For Mandaeans, the biggest threat is extinction,"
said Bashar al-Sabti, a spokesman for the Iraqi Minorities Council.
"The killing is equal to three deaths for every one person left alive."
Not everybody runs.
Mr Sabti, speaking after his jewellery shop in the centre of Baghdad,
had been bombed, said:
"The body of Iraq is filled with pain and wounds.
But we must not grieve this body before it is dead."
「Mandaeans にとって、最大の脅威は絶滅です」
イラク少数民族評議会の報道官バッシャール・アル・Sabtiが言いました。
「殺害は三人の死に等しいです。皆が逃れるからです」
皆が逃げる訳ではありません。
バグダッド中心部の彼の宝石店が爆破された後、Sabti 氏は言いました:
「イラクは苦痛と怪我に満たされています。
しかしイラクが死ぬ前に、私達はイラクを深く悲しませてはなりません」

One of the worst affected minorities is the small, 35,000-strong
Palestinian community, many of whom had been in Iraq since 1948.
Seen as being under the special protection of Saddam Hussein,
they have suffered severely since his fall.
Umm Mohammed, a 56-year-old grandmother, said the militias
"are monsters, they killed my two sons in front of my house
and later shouted that we Palestinians are like pigs."
最も悪い影響を受けた少数民族の一つは、
小さな、35000人強のパレスチナの共同体です。
そしてその多くは1948年からイラクにいました。
サダム・フセインの特別な保護の下にあると見られて、
彼らはフセイン政権崩壊後、ひどく苦しみました。
56歳の祖母 Umm・モハンメッドは、市民軍は「化物だ。家の前で私の二人の
息子を殺し、それから私達パレスチナ人が豚のようなもんだと大声で叫んだんだ」

A suicide car bomb exploded yesterday near the College of Administration
and Economics killing 40 and injuring more than 30, mostly students.
The college is part of Mustansariyah University,
which Sunni insurgents denounce as controlled by the Shia Mehdi Army.
自爆車爆弾が昨日、カレッジの経済経営学部の近くで爆発しました。
40人を殺し、30人以上の負傷者を出しました。殆どが学生でした。
カレッジは、Mustansariyah 大学の一部です。
スンニ派武装勢力は、シーア派のマハディ軍によって
支配されていると非難します。


The groups most at risk

* MANDAEANS
Before 2003: 30,000
Now: fewer than 13,000
The Mandaeans, one of the world's oldest Gnostic religions,
are concentrated in Baghdad and in the Nineveh plains.
Mandaeans:世界最古のグノーシス主義の宗派の一つは、
バグダッドとニネベ平野に集中しています。

* YAZIDI
Before 2003: not known
Now: about 550,000
Largest group of Yazidi, also known as the "Cult of Angels", lives near
Mosul, practising a monotheistic religion that includes elements
of Judaism, Christianity and Islam.
「天使のカルト」としても知られている Yazidi 最大のグループは、
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の要素を含む一神教の宗教を実践して、
モスル近郊に住んでいます。

* JEWS
2003: a few hundred
Now: 15
Brought to Iraq as slaves by the King Nebuchadnezzar 2,600 years ago,
the Jewish community flourished and once numbered more than 150,000.
2600年前に Nebuchadnezzar 国王によって奴隷としてイラクに連行され、
ユダヤ人社会は繁栄し、かつて15万人以上に達しました。

* PALESTINIANS
2003: 35,000
Now: 15,000
Arrived in Iraq as refugees since 1948.
Resentment about their perceived special treatment
is thought to be behind the violent attacks they now face.
1948年以来難民としてイラクに到着しました。
彼らの承認された特別待遇に対する憤慨が
彼らが現在直面する暴力的な攻撃の背景にあると思われます。

* TURKOMANS
2003: 800,000 claimed
Now: as low as 200,000
The descendants of the Turkish-speaking tribes have long been involved
in a battle against the Kurds for the city of Kirkuk.
Since 2003, more than 1,350 have been killed.
トルコ語を話す種族の末裔は長い間キルクークを巡る
クルド人との戦いに巻き込まれてきました。
2003年以来、1350人以上が殺害されました。

'These cultures will become extinct':
Layla Alroomi, 65, consultant paediatrician, London
「これらの文化は消滅するでしょう」

People have always called us "dirty" or "unbelievers".
Things have got much much worse since 2003.
人々は常に我々を「汚い」あるいは「不信心者」と呼びました。
事態は2003年以来ずっと悪くなりました。

I visited a slum in Damascus, Syria,
where most of the Mandaean community who left Iraq now live.
I met a boy of 10.
His name was Selwan and when he was eight he was kidnapped.
Half of his face was burnt away.
私はシリアのダマスカスのスラムを訪れました。
そこではイラクを去った Mandaean 共同体の大部分が住んでいます。
私は十歳の少年に会いました。
彼の名前は Selwan でした。
彼は八歳の時、誘拐されました。
彼の顔の半分は火傷していました。

I also met a beautiful Mandaean woman of 33.
Last year she was in a car with her husband
when armed extremists took the woman out, put her in their car.
Four of them raped her.
She had been pregnant but that night she lost her baby.
私は33歳の美しい Mandaean の女性にも会いました。
去年、彼女は夫と一緒に車にいた時、
武装した過激派が女性を連れ出し、彼らの車に彼女を連れ込みました。
彼らの内の四人が彼女をレイプしました。
彼女は妊娠していましたが、その夜彼女は赤ん坊を失いました。

The Mandaeans by their religion are pacifist.
They don't carry guns.
Now most Mandaeans who have left Iraq live in the slum I visited in Damascus.
If the international community does not do something to help,
I think these ancient cultures will become extinct.
Mandaeans は、彼らの宗教によって平和主義者です。
彼らは銃を持ちません。
現在、イラクを去った殆どの Mandaeans は、
私が訪れたダマスカスに住んでいます。
もし国際社会が、何か支援しなければ、
私は、これらの古代の文化が消滅するだろうと思います。

Iraqi Minorities (BBC)
<何故マイノリティが標的となっているんでしょうか>

(MARK LATTMER:Director, Minority Rights Group)
「全てのイラクの宗派が標的となっています。
例えば、キリスト教徒は、西側と繋がっているという理由だけなんです。
イスラム教徒であっても、マイノリティは弾圧されています。
多くのマイノリティの人々は、キルクーク、モスルなどに住んでいました。
例えば、より大きなグループが、自分達の領土だと
主張している所に住んでいて、巻き込まれているのです。

<キルクークには油田もあります。
多くが権益を争っています。
クルド自治区に参加するかどうか
住民投票が行われるということですが>

「そうなんです。
キルクークにはアッシリア人も住んでいます。
自分達のアイデンティティを否定されています。
どちらの側につくのかと脅迫されています。
誘拐、殺害などの標的となっています。
多くが国外に逃れることを選んでいます。
レポートにもありましたが、イラク人口の10%はマイノリティであり、
ヨルダンやシリアなどに逃れている難民の三分の一はマイノリティです。
その比率からも、いかにマイノリティが犠牲になっているかは明らかです」

<例えば、トルクメン人ですが、キルクークで弾圧にあっています。
本国の政府も懸念しているのではないでしょうか>

「そうですね。
トルコはクルド自治区を何回も侵略しようとしています。
トルクメン人が弾圧されることを口実にして、
トルクが派兵することもあり得てしまう。
これはトルコだけでなく、国際社会の懸念である訳です。
イラク政府に対して、対応を求めています。
合同軍、特に米軍は、今、手一杯という状況です。
例えば、キリスト教徒を保護したとすれば、
元々そのような計画で侵略したのだというような批判を招く恐れがあります」

<イラク政府は今、手をこまねいて見ているしかないんでしょうか>

「イラク政府には多くの権益団体がある訳です。
ですから、マイノリティを保護することは、自分達の利益にはならない訳です。
自分のコミュニティを守る、できるだけ多くの土地を確保する。
そのことばかり考えている訳です。
合同軍は、今、全くこのようなマイノリティ、
イラクに古代から住んでいるコミュニティを助けることができずにいる訳です」

<状況は悪化する一方なんでしょうか>

「多くの人が悲観的です。
人権担当閣僚が、バグダッドで私に、
フセイン元大統領は、民族間の対立を始めた。
それを解消するには、同じくらいの年月を要するだろうと」


<参照>
絶滅しつつあるイラクのマイノリティ
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/iraq/2007/03/post_b5ba.html

ヤジディ教徒への攻撃:Attacks on Yazidis
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/iraq/2007/08/attacks_to_yazi_21a9.html

宗教マイノリティー、攻撃の的に
http://www.news.janjan.jp/world/0708/0708080530/1.php

|

« ラマディでの銃撃戦と空爆:Ashes & Dust ... | トップページ | イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/14063808

この記事へのトラックバック一覧です: イラクの古代少数民族の大脱出:'Exodus' of Iraq's ancient minorities:

« ラマディでの銃撃戦と空爆:Ashes & Dust ... | トップページ | イラクの大学での自爆テロの生存者の声 (CBS) »