« 塩素爆弾 (CBS) | トップページ | イラクの古代少数民族の大脱出:'Exodus' of Iraq's ancient minorities »

2007.02.24

ラマディでの銃撃戦と空爆:Ashes & Dust ...

Ashes & Dust ...
http://arabwomanblues.blogspot.com/2007/02/ashes-dust.html
Let me teach you a few words in Arabic.
Ashes is "Ramad" and Dust is "Turab" which also means earth,
the soil, and "Turba" may also mean tomb or more exactly the grounds
where someone is buried.
Ramad and Turab is what Ramadi looks like today.

Men rushed to the ruins trying to rescue
whatever human form they can find.
Bare hands, rugged, dust covering their faces and hair,
digging and digging...
Most had nothing but a shirt on. No vest, no sweater, no nothing,
just a shirt, in this bitter cold.
And I watched their feet, they were wearing plastic slippers in winter,
no socks, no shoes...no nothing.
I watched even more carefully and most were very thin
and looked malnourished...
They finally managed to pull the little infant
out from under piles of thick bricks.
A dust covered baby with an ashen complexion
and her tiny lips ripped apart.
A small piece of greyish white cloth was handed
and she was wrapped in it in a tiny bundle...
男達は、目に見えるどんな人間の形でも救おうと瓦礫に急ぎました。
素手で、でこぼこした起伏を、顔と髪を覆う埃、堀って堀って・・・。
殆どの人達はシャツ以外に何も着ていませんでした。
ベストも着けず、セーターも着けず、この厳しい寒さの中でシャツだけで。
そして私は彼らの足を見ました。
彼らは冬にプラスチックの室内履きをはいていました。
ソックスも着けず、靴も履かず、
私は更に注意深く観察しました。
殆どの男達はとても痩せていて、栄養不良に見えました・・・。
彼らはとうとう厚いレンガの山の下から
小さな幼児を掘り出すことに成功しました。
埃が灰色の肌にその幼児を覆いました。
彼女の小さな唇は引き裂かれていました。
小さな灰色がかった白い布が手渡されました。
彼女はごく小さな塊でそれに包まれました・・・。

Then the camera zoomed in on the eyes of the onlookers.
They all had this one common, identical expression.
A kind of a hollow, lingering gaze like being here and not here.
Then the camera zoomed in even closer... and behind the hollowness
in the eyes, lied the utter void, an endless void.
A tunnel of despair that seemed to stretch to eternity...
A younger man, not older than 16 wept
then stared back at the camera and he kept staring
and I saw a lingering death about to explode, in his deep black eyes.
それからカメラは周りに立っている人達の目にズームインしました。
彼らは全てこの一つの共通の、同一の表情をしていました。
ここに居てここに居ないような一種の虚ろな目つきで、
いつまでも見つめていました。
それからカメラはもっと近くにズームインしました・・・。
空虚な目つきの背後に全き空虚さ、果てしない空虚さが横たわっていました。
永遠に広がっているように思われる絶望のトンネル・・・
16歳以下と思われる若い男性が涙を流し、それからカメラを見つめ返し、
そのままカメラを見つめ続けました。
そして私は、彼の深い黒い目の中に、爆発しようとする信念の死を見ました。

Meanwhile in Baghdad, a bunch of kids, not older than 13,
scavenge through dumps and piles of garbage.
One is orphaned, her mother was shot in Falluja.
The girl lost a finger when a metal scrap from the junk yard
severed it from her small hand.
The other, piles up empty cans to sell for 1 dollar a bag.
Another, found 4 pieces of bread, he dusts them
and keeps them for breakfast to share with the rest of his family...
他方バグダッドでは、13歳以下の一群の子供達が、
ゴミ捨て場でゴミの山を漁ります。
一人は孤児です。彼女の母親はファルージャで撃たれました。
廃品置場の金属片が彼女の小さな手切断し、少女は指を失いました。
一袋一ドルで売る為に空き缶を積み上げたり、
四切れのパンを見つけ、埃を掃い、家族の朝食にする為にとっておく者も。

A lost infant in the ashes, lost faces in the dust,
a lost finger in the garbage dumps, a lost mother in the debris,
a nation lost in the fire, a country lost in the greed ....
and eyes lost in that endless tunnel of helplessness,
anguish and despair...
Lost in the total emptiness, in the void of the living dead.
灰の中の亡くなった幼児、
埃の中の途方に暮れた顔、
ゴミ捨て場で失った指、
瓦礫の中で亡くなった母親、
民族は戦火の中に被害を受け、
国家は貪欲の中に被害を受け、
無力と苦悶と絶望の果てしないトンネルの中の目
全き空虚さ、生きながら死んでいる空虚さの中で途方に暮れている。

Where is Gilad Atzmon, I need him to hum something to me,
I am choking with endless Grief...
ギルアド・アツモンはどこにいるのですか。
彼が私に何かハミングしてくれることを必要とします。
私は果てしない深い悲しみで・・・息を詰まらせています。

You sleep well now.
あなたは今よく眠ります。

Probe after Ramadi firefight (ビデオ映像 1分11秒)
http://cosmos.bcst.yahoo.com/scp_v3/viewer/index.php?pid=16598&rn=49750&cl=1950331&ch=283293&src=news

Iraqis eke out living in Baghdad rubbish dump
http://today.reuters.com/news/articlenews.aspx?type=inDepthNews&storyID=2007-02-22T183200Z_01_COL040471_RTRUKOC_0_US-IRAQ-GARBAGE.xml&pageNumber=0&imageid=&cap=&sz=13&WTModLoc=NewsArt-C1-ArticlePage3


米軍が銃撃戦の末に空爆、26人死亡
http://news.tbs.co.jp/20070224/headline/tbs_headline3501556.html
http://news.tbs.co.jp/asx/news3501556_3.asx (ビデオ映像 38秒)
「こんな貧しい家の、こんな幼い子だよ。生後1か月の赤ん坊と、
その兄弟が死んだ。同じ家族から10人も死者が出たんだ」

西部で米軍が攻勢、民間人数人死亡
http://www.afpbb.com/article/1360484

News Summary for February 22, 2007
http://www.pbs.org/newshour/news_summaries/2007/02/summary_22.html
US troops in Iraq fought a six-hour battle
with sunni insurgents today, in Ramadi.
A us marine spokesman said at least 12 insurgents died.
A local doctor said 26 people were killed,
Many of them civilians.
米軍は今日、ラマディでスンニ派の武装勢力と
六時間にわたる戦闘を繰り広げました。
海兵隊の広報官は武装勢力、少なくとも12人が死亡したとし、
現地の医師は26人が殺害され、その殆どは市民だと述べています。


U.S. investigates report of Iraqi civilians killed
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/PAR327219.htm
Iraqi officials in Ramadi said 26 people were killed,
including some women and children,
and a Reuters photographer saw the bodies of an infant and a young boy
who had been pulled from the rubble of one of the demolished buildings.
ラマディのイラク当局者は、26人の人々が殺害され、
その中には女性と子供が含まれると述べました。
ロイターのカメラマンが破壊された建物の瓦礫から
引きずり出された幼児と少年の遺体を見ました。


Four women, four children among 26 dead
after US air strike levelled one city home in Ramadi
http://www.middle-east-online.com/english/?id=19713
Local people showed an AFP photographer the body of an infant they said
was killed in the strike, which levelled at least one city home.
both the head of civil defence in Ramadi, Salah al-Faraji,
and the director of the general hospital, Dr Hafidh Ibrahim,
said four women and four children were among a total of 26 dead
recovered at the scene.
地元の人達が、AFP カメラマンに少なくとも一人の幼児の遺体を見せました。
ラマディ民間防衛の長サラー・アル・Faraji と総合病院の部長 Hafidh イブラ
ーヒム博士は、四人の女性と四人の子供が26人の中にいたと述べました。


Iraqi Resistance Report for events of Thursday, 22 February 2007
http://www.albasrah.net/en_articles_2007/0207/iraqiresistancereport_220207.htm
Ar-Ramadi
US air raids kill 26 residents of ar-Ramadi,
18 of them women and children.
More than 30 other people were injured in the air attack
米軍の空爆により、26人が殺害、その内18人は女性と子供
30人以上が空爆により負傷


(BBC)
「アメリカの説明によると、武装勢力の立て篭もった建物と
同じ建物に民間人が居たからだと述べています。
よく米軍はこういう説明をします」

Last Tango in Baghdad ?
http://arabwomanblues.blogspot.com/2007/02/last-tango-in-baghdad.html
Imagine there is no occupation...
imagine there are no Iranian mullahs...
imagine there are no explosions...
imagine there is no torture...
imagine there are no detention camps...
imagine there are no starving Iraqis...
imagine we have functional hospitals ...
imagine there is clean drinking water...
imagine you can walk the streets without fear...
imagine you did not have to be in knee high sewage...
imagine your family is safe and happy...
imagine you have electricity...
imagine you can go back to school...
imagine you can easily find a doctor...
imagine you can go back to your old job...
imagine you can go out shopping...
just imagine Saddam Hussein is still alive and running the show...
Imagine all of this is just a bad dream...
占領がないと想像して...
イランのムラーがいないと想像して...
爆発がないと想像して...
苦悩がないと想像して...
拘置所がないと想像して...
餓死しそうなイラク人がいないと想像して...
機能的な病院があると想像して...
きれいな飲料水があると想像して...
恐怖なしで道路を歩くことができると想像して...
膝の高さの下水にいなくてもよかったと想像して...
家族が安全で、幸せであると想像して...
電気があると想像して...
学校に戻ることができると想像して・・・
簡単に医者が見つかると想像して...
昔の仕事に戻ることができると想像して...
買い物をしに出かけることができると想像...
サダム・フセインがまだ生きていて、ショーを行なっていると想像して・・・
全てがただ悪夢であると想像して...

|

« 塩素爆弾 (CBS) | トップページ | イラクの古代少数民族の大脱出:'Exodus' of Iraq's ancient minorities »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/14026312

この記事へのトラックバック一覧です: ラマディでの銃撃戦と空爆:Ashes & Dust ...:

« 塩素爆弾 (CBS) | トップページ | イラクの古代少数民族の大脱出:'Exodus' of Iraq's ancient minorities »