« イラク情勢 (8/4~9/1) | トップページ | 米軍リクルーターの犯罪急増:入隊志願女性に暴行 »

2006.08.22

誰がマハディ軍を動かしているのか

Iraq: War Within a War: Who Runs the Mahdi Army?
http://www.msnbc.msn.com/id/14322951/site/newsweek/
Aug. 21-28, 2006 issue

the Mahdi Army, which has been linked to death squads responsible for
a string of assassinations and kidnappings.
Worse, the Mahdi Army's leader, Moqtada al-Sadr, seems to be losing
his grip on the thousands of armed men who once followed his every word.
"There are forces that are controlled by Moqtada,
but there are commanders that are not controlled by him;
there are death squads that are not controlled by him,"
U.S. Ambassador to Iraq Zalmay Khalilzad told NEWSWEEK.

一連の暗殺と誘拐に関して責任がある暗殺団に関連づけられるマハディ軍。
更に悪いことに、マハディ軍のリーダー、ムクタダ・サドルは、かつて彼の全て
の言葉を追った何千という武装した男達に対する統制力を失っているように
思われます。
「ムクタダによってコントロールされる軍隊があります。
しかし彼によってコントロールされない指揮官がいます;
彼によってコントロールされない暗殺団がいます」
ハリルザード大使が「ニューズウィーク」に話しました。

Under the leadership of Sadr, the Mahdi Army was considered
a containable force, susceptible to political bargaining.
After the militia's uprising against U.S. forces two years ago,
Sadr and his followers eventually joined the political process;
his party, the Sadr Trend, now has 30 seats in the National Assembly.
But as Sadr has leaned toward moderation,
men fighting under his militia's banner have become more aggressive.
In interviews with NEWSWEEK, Mahdi Army members, Iraqi politicians and
Western officials describe an organization in which local commanders are
increasingly independent of Sadr, splintering into cells of fighters
committed to civil war.
There are at least four offshoot Mahdi leaders in Sadr City alone;
some groups are taking orders from Iran.
There's similar fragmentation in the largely Shiite cities
of Najaf and Basra.
According to a U.S. military-intel official in Najaf, Coalition forces
have been attacked by individuals who get their inspiration from
the Mahdi Army but are not official members?
men with "an AK-47, an RPG and a Sadr poster," says the official,
requesting anonymity because of the issue's sensitivity.
The situation is so volatile that, according to the U.S. officials,
Sadr now fears for his own safety and position.

サドルの指導体制の下で、マハディ軍は政治的な交渉の可能性がある、
取り込み可能な勢力であると思われました。
二年前のアメリカに対する民兵の反乱の後に、
サドルと彼の追従者は結局は政治プロセスに参加しました;
彼の政党、サドル潮流は今国民議会で30議席を持っています。
しかしサドルが節度に傾くにつれて、
彼の民兵の旗の下で戦っている男達が一層攻撃的になりました。
「ニューズウィーク」とのインタビューで、マハディ軍メンバー、イラクの
政治家と西洋の当局者が、内戦に忠実な戦士の細胞の中にばらばらになって、
地元の指揮官がますますサドルから独立している組織を記述します。
サドル・シティだけでも少なくとも四人の支流マハディのリーダーがいます;
若干のグループがイランからオーダーをとっています。
主としてシーア派のナジャフとバスラに類似の分裂があります。
ナジャフの米軍情報当局によると、連合軍は、マハディ軍からインスピレー
ションを得た、公認のメンバーではない個人によって「AK47とRPGとサドル
ポスター」を持っている男達によって攻撃されました。
と当局者が、問題の敏感さのために匿名を求めて、言います。
アメリカの当局者によれば、情勢はそれほど激しやす為、
サドルは今彼自身の安全性と地位を心配しています。

|

« イラク情勢 (8/4~9/1) | トップページ | 米軍リクルーターの犯罪急増:入隊志願女性に暴行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰がマハディ軍を動かしているのか:

« イラク情勢 (8/4~9/1) | トップページ | 米軍リクルーターの犯罪急増:入隊志願女性に暴行 »