« 3・11を思索する:酒井啓子:「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの / 徐京植:フクシマを歩いて / 若松丈太郎:桜と予言と詩人 神隠しされた街 / 希望の国:園子温 | トップページ | 郵政残酷物語:自爆営業 / 赤いハンカチが消える~郵政民営化に揺れる山里 / 同じ仕事なのに…「待遇差別」を問う »

2012.04.23

TPP問題:企業が国を訴える~エルサルバドル 自由貿易協定を巡る攻防 / 選挙公約に違反しオバマが企業の規制回避への支援を望んでいることが漏洩された貿易文書で明かに

経済のグローバル化とは、弱肉強食とも言い換えることができる。
強国が弱小国を“食い物”にする、その手段の一つとして
ISD条項が“活用”されている。

アメリカが日本に対して、そしてそれだけではなく、
日本がアジアなどの発展途上諸国に対してもまた“活用”し得る。
いや、“活用”するだろう。

日本の大企業にとっては、“諸刃の剣”だろう。
いや、業種により、個別資本により一概には言えないだろう。

ドイツ政府やオーストラリア政府も訴えられているように、
被害を被るのは必ずしも弱者だけではない。
しかし、世界的大企業の利益を擁護するために、
世界中の弱者が蹂躙される手段として“有効に活用”される
だろうことだけは疑いのないことだと思っている。

<国家政策>と<企業>の利害対立。
そんなことには興味はないのだが、
結果として社会的弱者が被害を被る、
その限りにおいて、異を唱えなければならない。

企業が国を訴える~エルサルバドル自由貿易協定を巡る攻防
http://www.youtube.com/watch?v=99ZEdkZKVHc

企業が国を訴える~エルサルバドル 自由貿易協定を巡る攻防~
http://www.nhk.or.jp/documentary/1204.html
今、世界を席巻する自由貿易協定。
日本もTPPに参加すべきか、賛否両論が渦巻いている。
特に大きな議論となっているのが、ISD条項。
この条項は、外国企業の投資を保証するため、投資家が国の恣意的な規制で
損害を被った場合、国を国際仲裁機関に訴えることができるものだ。
これを根拠に、過去20年で200件近く、国が訴えられる事例が起きている。
アメリカ・中米自由貿易協定(CAFTA)に加盟するエルサルバドルは国が環境汚染
を理由に、金採掘に規制をかけた結果、カナダの金採掘企業から訴えられた。
国際協定を優先すべきか、法律や規制など国の主権を優先すべきか。
中米の小さな町を舞台に、仲裁の行方と自由貿易協定に揺れる人々を見つめる。

企業が国を訴える~エルサルバドル自由貿易協定を巡る攻防
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201204151317020
TPPで問われているのは農業問題だけではない。
国の主権のあり方が問われているのだ。
グローバル化が進む今日、世界各地で必ず起きる問題である。

パシフィックリム社による金採掘をめぐって
http://attaction.seesaa.net/article/241450038.html

World Bank Protest - Pacific Rim v El Salvador Case - 12-15-2011
http://www.youtube.com/watch?v=Hz3-pJDreYQ

エルサルバドル 命は金銀よりも重し
http://ips-j.com/entry/2343?moreFlag=true

エルサルバドルで 採掘反対活動家2人殺害される
http://democracynow.jp/dailynews/09/12/29/1

ISD条項の恐ろしさ NHK・BS報道番組より
http://mdsdc568.iza.ne.jp/blog/entry/2664997

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐---------------------------------------------

漏洩貿易文書:オバマが企業の規制回避支援を望む:選挙公約違反
http://www.youtube.com/watch?v=ecXD2s4UJSg

2008年の選挙公約に違反しオバマが企業の規制回避への支援を望んでいることが漏洩された貿易文書で明かに
http://democracynow.jp/dailynews/20120614
13日に漏えいした合意文書の草案から明らかになった、
オバマ政権が後押ししている機密貿易協定は、企業の権力を非常に大きく
拡大すると同時にオバマ大統領の2008年の選挙公約に矛盾しています。
米国と8つの太平洋諸国との間で取り交わされる
環太平洋経済連携協定(TPP)への米国の提案は、米国で活動している外国企業が、
主な規制についての訴訟を国際裁判所で起こすことを可能にするかもしれません。
このパートナーシップは、米国の法律を超える力を持つ可能性があり、
そこで決められた規則の違反者に罰則を科すことができます。
ウェブサイトに漏えい文書を掲載したフェアトレード団体「パブリックシチズン」
(Public Citizen)の「グローバル貿易ウォッチ」プログラム代表ロリ・ワラックに話を聞きます。
「これは単に悪い貿易協定なんかではありません」とワラックは言います。
「人口の1%を占める富裕層が私たちの生活の最低条件や基本的人権を破壊する道具なのです。」

Breaking ’08 Pledge, Leaked Trade Doc Shows Obama Wants to Help Corporations Avoid Regulations
http://www.democracynow.org/2012/6/14/breaking_08_pledge_leaked_trade_doc

---------------------------------------------------------------------------------------------

TPP検証『ISD条項』
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=29714
http://www.youtube.com/watch?v=Ygw9_eTlAjw

|

« 3・11を思索する:酒井啓子:「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの / 徐京植:フクシマを歩いて / 若松丈太郎:桜と予言と詩人 神隠しされた街 / 希望の国:園子温 | トップページ | 郵政残酷物語:自爆営業 / 赤いハンカチが消える~郵政民営化に揺れる山里 / 同じ仕事なのに…「待遇差別」を問う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/54539846

この記事へのトラックバック一覧です: TPP問題:企業が国を訴える~エルサルバドル 自由貿易協定を巡る攻防 / 選挙公約に違反しオバマが企業の規制回避への支援を望んでいることが漏洩された貿易文書で明かに:

« 3・11を思索する:酒井啓子:「アラブの春」と「ウォール街」と「3.11」をつなぐもの / 徐京植:フクシマを歩いて / 若松丈太郎:桜と予言と詩人 神隠しされた街 / 希望の国:園子温 | トップページ | 郵政残酷物語:自爆営業 / 赤いハンカチが消える~郵政民営化に揺れる山里 / 同じ仕事なのに…「待遇差別」を問う »