« 「労働者たちの”企業再生”」「“回復工場”の挑戦~アルゼンチン・広がる連帯経済」「労働者自主管理工場:The Take」 | トップページ | 「社員みんなで会社を買った~地方発“EBO”の挑戦~」 »

2005.03.08

「東京大空襲60年目の被災地図」 / BBC:東京大空襲70年

「東京大空襲60年目の被災地図」(2005.3.6)

1945年3月10日の東京大空襲
4年前に「戦災殉難者霊名簿」29冊が発見されました。
「遭難地」犠牲者が最後に辿り着いた場所、
つまり亡くなった場所を記載していました。
遭難地が記録されていたのは、約一万人。
当日の人々の行動記録を知ることができます。
自宅と遭難地を線で結び、地図上にその軌跡を描きました。
被災地図。

マリアナ基地からの300機を超えるB29
最短距離で東京を目指す。燃料をギリギリまで減らし、
その分多くの焼夷弾を積み込んでいました。
東京までの飛行時間は約七時間。
隅田川の東西28.7平方キロメートルが消失予定区域
2時間53分間に32万七千発の焼夷弾が降り注ぐ。
総武線沿線の火災の延焼を防ぐ広い空き地の防空壕に逃げた人が
多く亡くなっている。
鉄筋コンクリートの国民学校に逃げた人々も亡くなる。
突風に煽られた炎が校舎を貫通。
窓から火が滝のように噴出したという。
プールに逃げ込み助かった人もいる。
しかしプールの底には遺体が多く沈んでいた。
その遺体の上に立って助かった人もいた。

「作戦目撃報告書」
上空七千メートルから、数分おきに延焼の様子を記載。
火災は長さ四百メートルに達したと記されている。
北西からの強風で延焼。

カーチス・ルメイ:作戦立案から実行までを指揮した司令官。
軍事施設をピンポイントで狙う従来の戦術から、大量の焼夷弾を低空飛行で
街全体に投下する作戦に切り換えたのです。
M69焼夷弾。長さ50センチ。重さ2.7キロ。
米は日本の木造住宅を再現し、焼夷弾による燃焼実験を繰り返し行っていました。
様々なタイプの焼夷弾の中で、木造家屋を最も効果的に延焼させたのがM69でした。
M69の特長は、中に詰められたゼリー状のガソリンにありました。
38本が束ねられたM69は空中で別れ、着弾から数秒後に炸裂します。
屋根瓦を突き破ったM69は、屋内に入り込んでから炸裂。
火の点いたゼリー状のガソリンを撒き散らし、
木造家屋を内側から燃やすよう設計されていたのです。

出撃直前、パイロットに示された文書(目標情報票)には、作戦の効果が、
「目標地域には、1.6キロ平方に10万三千人の住民がいる」
「爆撃による死傷者、労働者の流出、士気の低下は
軍需工場の労働力に直接打撃を与えるだろう」
ルメイは後にこう語っています。
「この作戦で多くの女性や子供が犠牲になるのは分かっていた。
しかし戦争に勝つ為には必要だった」

隅田川の言問橋
「一瞬橋の上がサッと真っ白になって、橋の上の荷物に火が点いて燃え上がったと思う」
川の中も橋の上に劣らず過酷な場所でした。
この日、未明の気温は2.6度。
赤ん坊を背中に背負い、夫と川に逃げた妻一人だけは助かりました。
赤ん坊を背負っていた為、背中が濡れなかったのが生き残った原因でした。

B29のパイロット達は火災による激しい乱気流に遭遇したといいます。
「物凄い揺れでした。地獄の底から噴出したような炎のせいです」
「床が抜けたかと思うくらい機体が急降下するんです。
エレベーターが落ちていくような感覚です。
突然ガクンと急降下が止まり、機体の高度を保つのに必死で、
爆撃目標に狙いを定めることなどとてもできませんでした」
「焼夷弾作戦分析報告書」にも「目標手前での爆撃」と記されています。

東京で初めて行われた人口密集地への無差別爆撃は、
その後、名古屋、大阪、神戸、広島、長崎へと拡大していきます。
本土への空襲だけで更に四十万人以上の犠牲者を出す。

---------------------------------------------------------------------------------------------
(2015.3.9)
BBC:東京大空襲70年
https://www.youtube.com/watch?v=DOqlEj1fnfw

(元木キサ子さん)
「東京大空襲のことについては日本政府はアメリカを刺激したく
ないんでしょう。空襲は無差別でした。10万人以上を殺害したんです。
そしてこれまで何の調査もされていません。全く不思議な国です」

アメリカ空軍のカーチス・ルメイ将軍は、
「もしアメリカが戦争で負けていたら、自分は東京に対して
したことで戦争犯罪に問われていただろう」と述べています」

WWII fire-bombing of Tokyo by US remembered 70 years on
http://www.bbc.com/news/world-asia-31809257
https://www.youtube.com/watch?v=YFW1MztY1Vg

二瓶治代さん (5:20~)
https://www.youtube.com/watch?v=0L9zkwaCyKI

戦争孤児になって:元木キサ子さん
http://memoro.memoro.org/jp-jp/A6_3131.html

---------------------------------------------------------------------------------------------
(2010.8)
終わらない戦後…空襲被災者
GHQ「覚書」と消えた“被災者補償”
忘れられた空襲被災者
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=9590
http://www.dailymotion.com/video/xeeiup

---------------------------------------------------------------------------------------------
(2009.3.10)
「東京大空襲から64年:朝鮮半島出身者遺族の思いは」
http://www.youtube.com/watch?v=sl4sUnNi16I
http://www.veoh.com/watch/v17967998f4Acxmsx

---------------------------------------------------------------------------------------------

旧麻生鉱業 強制労働問題 元捕虜の証言
http://www.youtube.com/watch?v=7ddk_TphjAs&fmt=22
http://www.veoh.com/browse/videos/category/news/watch/v17968108N8EEgfbP

旧麻生鉱業 強制労働問題 元捕虜の証言
http://s02.megalodon.jp/2009-0310-1728-04/news.tbs.co.jp/20090309/newseye/tbs_newseye4079929.html

旧麻生鉱業の捕虜労働 首相「政府対応、不十分だった」
http://s01.megalodon.jp/2009-0310-1820-29/www.asahi.com/politics/update/0309/TKY200903090301.html

首相、旧麻生鉱業の捕虜労役を認める
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090107AT3S0601W06012009.html

麻生首相、旧麻生鉱業での捕虜労役を認める
http://www.afpbb.com/article/politics/2555298/3659083

旧麻生鉱業に外国人捕虜、厚労省の公文書で明らかに
http://www.afpbb.com/article/politics/2551429/3624875

旧麻生鉱業等外国人捕虜政策について
http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/katsudou/20081218_2.php

調査会法情報081219 (「麻生鉱業」強制労働問題)
http://blogs.yahoo.co.jp/siminkjp/21128117.html

国会議事録
http://kokkai.ndl.go.jp/cgi-bin/KENSAKU/swk_dispdoc.cgi?SESSION=14932&SAVED_RID=1&PAGE=0&POS=0&TOTAL=0&SRV_ID=9&DOC_ID=10041&DPAGE=1&DTOTAL=1&DPOS=1&SORT_DIR=1&SORT_TYPE=0&MODE=1&DMY=14968

Japan Admits World War II Prisoners Worked at a Mine Owned by the Premier’s Family
http://www.nytimes.com/2008/12/20/world/asia/20japan.html

|

« 「労働者たちの”企業再生”」「“回復工場”の挑戦~アルゼンチン・広がる連帯経済」「労働者自主管理工場:The Take」 | トップページ | 「社員みんなで会社を買った~地方発“EBO”の挑戦~」 »

コメント

 「東京を爆撃した兵士たち」~アメリカ軍パイロット60年後の証言~
 NHKBS(2005.3.5(土)放映)

「日本を破壊することは私の人生の大きな目標でした。
 私は日本人を人間と考えたことはありませんでした。
 今では無差別爆撃はぞっとするほど忌まわしいことだと思っています。
 市民への無差別爆撃は忌まわしいことです。
 人間にできる最悪のことだと思います」

「垂直な壁のような気流にぶち当たりました。
 機体は突然五千メートル以上も押し上げられてしまったんです」


・夜間飛行なので編隊を組まなかった
・一機ずつが月と星の位置から自分の位置を割り出していた
・機銃も全て取り外し、その分、焼夷弾を積み込んでいた
・高度二千メートルからの爆撃だった
・米側の損害は14機

投稿: 妹之山商店街 | 2005.03.08 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60446/3214641

この記事へのトラックバック一覧です: 「東京大空襲60年目の被災地図」 / BBC:東京大空襲70年:

« 「労働者たちの”企業再生”」「“回復工場”の挑戦~アルゼンチン・広がる連帯経済」「労働者自主管理工場:The Take」 | トップページ | 「社員みんなで会社を買った~地方発“EBO”の挑戦~」 »