« アフガニスタン:食糧危機/大干ばつ/阿片/誤爆 | トップページ | 自爆攻撃に利用される子供達 »

2008.06.16

タリバンに密着取材 2008

http://www.veoh.com/videos/v14210340wzP3hERz

Online Videos by Veoh.com

タリバンが取材に応じること自体は珍しくありません。
アルジャジーラやBBCの取材に何度も応じています。
同行取材もありました。
顔を隠すのはあの程度でした。
あるいは顔を隠さない者までいました。

埋めた地雷で連合軍側に死傷者が出たら、取材していた者は、
その場所を知っていたのに連合軍に通知しなかった場合、
倫理的責任があるのではないかとは感じました。

膨大な数のIEDで被害が出ていることは事実ですし、
しかもIEDの数は膨大ですから、現実には問題とも言えないのかもしれません。

タリバン側からしても、あの地雷を埋める映像はあくまでもプロパガンダですし
取材側を信用している訳でもないだろうし、浅く埋めていたので、
その後、別の場所に埋め直すこともできるだろうなとは思いました。

もう一つ私が感じたことは、イラクでは地面を掘っていただけで
その場を空爆し、その場にいた数人が殺害されています。

ですから、あの地雷を埋めている現場にいた取材者も空爆されて
殺害されていたかもしれません。
そういう意味では、『対等』『どっちもどっち』
ということで、そもそも倫理的に問えるのかなとも思います。

無人攻撃機の爆音がどの程度のものか分からないのですが、
地上から聞こえるものなのかどうかも分かりません。
飛行高度が低ければ地上からも聞こえ、
その場合、危険であると判断できるのかもしれませんが。

|

« アフガニスタン:食糧危機/大干ばつ/阿片/誤爆 | トップページ | 自爆攻撃に利用される子供達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タリバンに密着取材 2008:

« アフガニスタン:食糧危機/大干ばつ/阿片/誤爆 | トップページ | 自爆攻撃に利用される子供達 »