« Insurgent DVDs:Taleban threat to kill UK troops (BBC) | トップページ | アフガニスタン情勢 (8~10月) »

2006.07.03

Army attempts to combat Taleban (BBC)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_depth/5136506.stm

In a corner of the garden gathered under a mulberry tree
a heated debate was going on between the governor of Helmand province
and the local elders.

桑の木の実の下の庭園の一角に集まって、
ヘルマンド州知事と地元の年長者の間で激しい議論が続いていました。


The 30 or so long beards and deeply lined faces were listening intently
as he told them the Taleban could no longer be allowed free run of
Sangin district and they were either with the government or against it.

30センチ位の長いあごひげ、深く刻まれたしわが多い顔が熱心に聞いていました。
タリバーンはもうサンギン地区で自由な行動を許されることはない、
彼らは政府に賛同するか敵対するかどちらかだと。


"We have told them to stop fighting, but they don't care about us,"
one of the elders replied with a bony finger poking out at the governor.

「我々は彼らに戦うのをやめるように言いました。
しかし彼らは我々のことを歯牙にもかけない」
年長者の一人が骨ばった指が知事に突き出るという状態で答えました。


"And if you don't care about us either we may as well leave our homes
now." His voice was raised.

「もし貴方達も同様に我々のことを気にかけないなら、
我々は家を去る方がましです」彼の声は上げられました。

Watching and listening from the centre of the group, was a British
colonel, Charlie Knaggs, the commander of the Helmand Task Force.

グループの真ん中で、見守り、聞いているのは、イギリスの連隊長、
チャーリー・ナックス、ヘルマンド・タスク・フォースの司令官でした。


His forces had come to this small government compound a few days earlier
after the Taleban had killed around 40 members of the Afghan security
services and threatened to take over the headquarters.

タリバンがアフガニスタンの治安部隊の約40人のメンバーを殺害し、本部を占拠
すると脅した後、彼の部隊は数日前にこの小さい政府の構内に到着しました。


Scattered among the tall sunflowers and bedded into the lush,
well-watered grass were mortar tubes and row after row of mortars
ready to be fired in any direction.

丈が高いひまわりの間に分散され、青々と豊かな、よく水の撒かれた芝の中に
迫撃砲とどんな方向にも発砲準備ができている迫撃砲の横列がありました。


It had been quiet since they arrived, but they were prepared.

彼らが到着した時まで静かでした。しかし彼らは用意ができていました。


The shura, or traditional meeting, broke up suddenly with an agreed
period of three days thinking time before they would meet again.

シューラという伝統的な会議は、再会前に、三日間を
考える時間にするという、期間を承認して、突然打ち切られました。


It was the evening of the second day when two special forces soldiers
were killed, and the most intense period of fighting British troops
have experienced since they arrived in Afghanistan was underway.

二人の特殊部隊の兵士が殺害された二日目の晩でした。
アフガニスタンでイギリス部隊が到着して以来、
経験した最も激しい戦闘期間が進行中でした。


The regular army did little in the way of close-contact fighting
in the autumn of 2001 - in six months the Royal Marines didn't have
a single engagement with the Taleban, but now they are facing
a guerrilla campaign and the kind of warfare not really experienced
since the Falklands.

通常の陸軍は2001年秋には殆ど接近戦を行いませんでした。
六か月間、英国海兵隊はタリバンと交戦しませんでした。
しかし現在、彼らは、フォークランド諸島以来現実には経験していない
ゲリラ戦に直面しています。


The neighbouring Gareshk district has been quiet for two months,
but as the sun was going down the British foot patrol came under fire.

隣接する Gareshk 地区は二か月間静かでした。
しかし日没後、イギリスの徒歩パトロールは攻撃を受けました。


Mortars and rocket propelled grenades landed nearby and round after
round of machine gun fire fizzed over their heads -
they were being ambushed on three sides.

迫撃砲とロケット手榴弾が近くに着地しました。
機関銃掃射が頭上にシューと音を立てました -
三方面から待ち伏せ攻撃を受けました。


Trying to win "hearts and minds" they had met local elders in a small
rural village and had been "advised" of the best route out
when their attackers struck.

「心と精神」に勝とうとして、彼らは小さい田舎の村で地元の年長者に会い、
彼らの攻撃者が攻撃する時、野外での最良のルートについて
「アドバイスされて」いました。


For two hours they exchanged fire from the muddy irrigation ditches
that gave them the only real cover in the open fields.

彼らは見晴らしの良い野原で、
彼らに唯一本当の防御を与えた泥だらけの灌漑用水路から
二時間交戦しました。


British sniper

The air support from Apache attack helicopters didn't come -
they were already engaged fighting in Sangin.

アパッチ攻撃型ヘリコプターからの航空援護は来ませんでした -
彼らはサンギンで既に交戦中でした。


The British sniper held his nerve against the Taleban fighters
and did his job.

イギリスの狙撃兵はタリバン戦士に対して彼の仕事をしました。


Somehow none of the British troops, or the journalists with them, were injured.

イギリス兵も同行したジャーナリストも何とか一人も怪我をしませんでした。


In just three days this week there were six battles across Helmand -
and there were other smaller skirmishes.

今週、たった三日間でヘルマンド中で六つの戦闘がありました -
他のより小さい小ぜり合いがありました。


The Taleban suffered a lot more fatalities, but their determination,
persistence and tactical awareness has defined them as a formidable
force and given the British commanders a lot to think about.

タリバンははるかに多くの死者を出しました。
しかし彼らの決意、忍耐力と戦術的な認識は、
手強い戦力として定義され、
イギリスの指揮官に考えるべき多くを与えました。


The mission was to help the government bring security and development
to parts of the country ruled by drug barons, warlords and insurgents,
but two months into the deployment the first of those is soaking up
resources.

任務は、政府が治安と開発を、
麻薬の大実業家、軍閥と武装勢力によって支配される国の一部に
もたらすのを手伝うことでした。
しかし派遣が始まって2か月で最初の資源を使い果たしつつあります。


"They are very difficult times," Colonel Charlie Knaggs admitted.

「今は非常に困難な時期です」
チャーリー・ナックス大佐が認めました。


"The first priority must be for security - everyone I speak to here says
that the first priority is security. But we must make sure that
security comes with governance and development."

「誰に聞いても第一の優先課題は治安。
しかし治安に加え、統治と開発も必要です」


Development

People in Sangin and across Helmand do help the Taleban fighters
with food and shelter because they have little choice - they argue
they cannot refuse them if there is no government structure or
security to protect them.

サンギンやヘルマンド中の人々が食物と隠れ家を提供して
タリバン戦士の手助けをします。
何故なら彼らは殆ど選択の余地を持っていません。
-彼らは、もし彼らを守る政府機構や治安がないなら、
彼らを拒絶することはできないと論じます。


"Until the people want security and help to produce it themselves
it is very, very difficult to bring development and governance to them,"
Col Knaggs added.

「住民が治安を望み、治安の回復を助けない限り、
統治と開発をもたらすことは極めて難しいのです」
ナックス大佐が付け加えました。


The British troops in Helmand are not yet under the control of the NATO
force, with its "different approach" from the American effort,
not chasing down insurgents, but helping bring development hot
on the heels of security.

ヘルマンドの英国部隊はまだNATO軍の統制の下にありません。
アメリカの努力とは「異なったアプローチ」で、
武装勢力を追いかけて捕まえるのではなく、
治安に引き続いて開発をもたらすことを手助けすることです。


But until the end of July they fall under command of the US-led
coalition and therefore "Operation Mountain Thrust" which is actively
tracking down Taleban fighters.

しかし七月の終わりまで彼らはアメリカ主導の連合軍の指揮下にあり、
その為に活発にタリバーン戦士を追いつめている「山突き作戦」下にあります。


That appears to put their current mission objective
in a confusing position.

それは彼らの現在の任務の目的を紛らわしい立場に置くように思われます。


Back in the garden of sunflowers and mortars the foot-soldiers of 3
Para lie in the shade behind boxes of rations and water after and
exhausting morning in 50C heat simply securing the landing site
for the governor and their colonel's three hour flying visit.

ひまわりと迫撃砲の庭に戻って
第三パラシュート部隊の歩兵達は
50度の暑さの朝、疲れきって
糧食と水の箱の後ろの陰の中で横になっています。
知事と連隊長の三時間の航空機による訪問の為に
ただ着陸場の安全を保っています。


One of the elders at the shura, a teacher called Haji Mohammad Yaqoob,
summed up the situation the Afghan government and the British troops
are facing:

シューラにおいての年長者の一人、ハジ・モハマド Yaqoob と呼ばれる教師が、
アフガニスタンの政府とイギリス部隊が直面している状況を判断しました:


"The Taleban are more powerful than the government now -
there are hundreds here with the latest weapons," he told me.

「タリバンの方が力を持っている。-
最新の武器を持ったタリバンが何百人もいる」


"They hide in people's homes and force them to give food.
We were optimistic that the new government would build our schools,
roads and clinics, but now we have lost hope.
We are living in a dark shadow."

「住民の家に隠れ、有無を言わさず、食べ物を要求する。
三年前には、新政府が学校や道路や診療所を造ってくれると期待していたが、
今は希望も失った。私達は暗い影の中で暮らしている」

|

« Insurgent DVDs:Taleban threat to kill UK troops (BBC) | トップページ | アフガニスタン情勢 (8~10月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Army attempts to combat Taleban (BBC):

« Insurgent DVDs:Taleban threat to kill UK troops (BBC) | トップページ | アフガニスタン情勢 (8~10月) »