« 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS | トップページ | 「議会選挙延期:苦境に立つカルザイ政権」 »

2005.03.05

「アフガニスタンの少女」米ABC NIGHT LINE

「アフガニスタンの少女」米ABC NIGHT LINE
 NHKBS(2005.3.3(木)放映)

「荒廃した様子を見ることになるだろうとカブール入りした私は驚きました。
 どこに目をやっても前進するエネルギーが感じられます。
 しかし、戦争による深い精神的な傷が残っているのは間違いありません。
 取り分け子供達は長い間戦争しか知らず育ったのです」

 小さなサーカス団が放課後、子供達に曲芸や歌を教えます。
アフガニスタン全土を巡回する子供サーカス。
メインの歌い手の11歳の少女は心臓病を患っています。

 カブールのインディラ・ガンジー病院は、慈善事業としてインド人が運営する
病院。人口二百万人のカブールに小児科は三つしかありません。
月に1万7千人の子供達がやって来る。最大の病院。

手術すれば助かるそうですが、一万ドルの手術代を無職のタジク人の父親は
払えません。手術をしないとあと、4、5年の命だろうと医者は診断します。

|

« 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS | トップページ | 「議会選挙延期:苦境に立つカルザイ政権」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アフガニスタンの少女」米ABC NIGHT LINE:

« 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS | トップページ | 「議会選挙延期:苦境に立つカルザイ政権」 »