« 「アフガニスタン”女性たちの今”を撮る」NHKBS | トップページ | 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS »

2005.01.07

「アフガニスタン”教育元年”未来を担う人材を育てる」NHKBS

 「アフガニスタン”教育元年”未来を担う人材を育てる」NHKBS
 (2005.1.5(水)放映)

 20年余の戦乱で教育らしい教育がほとんど行われてきませんでした。
 現在では、
・破壊されたままの多くの学校
・教師の不足
 という条件の下で、
・仮設のテントや空き地での青空教室、一クラス60人から70人
・日中の時間帯を三つに分けて授業を行ったりしています。

 教育省では、教師不足を補う為に、臨時教員の養成を始めました。
四ヶ月半の研修が進められています。
研修生は軍閥の元兵士達です。
インタビューを受けていた元兵士のカドリ氏(52歳)は、25年前、中学の元数学
教師でした。
彼は内戦中も若い兵士達に国語や数学を教えていました。
カドリ氏の呼びかけに応えた元兵士六人も一緒に学んでいます。

 元兵士に職を提供する雇用政策の側面もあります。
二年間で六百人の臨時教師を養成する予定です。

 軍閥の解体、ひいては治安の回復・安定に繋がるという考えもある。

 教育内容については、
 タリバン時代、内戦時代の教科書は、
・文字ばかりでイラスト等がない
・算数の教科書は、爆弾や銃の絵で数を表示していた
 教材の不足から、今も一部の地方では使われている。

 新しい教科書の効果を事前に試す為に、実験的に使用されていました。
教科書には、挿絵や質問の言葉が盛り込まれています。
絵や先生とのやり取りを通じて、想像力や思考力を伸ばそうという狙いが
あります。
現場の教師は、
「これまでのように、教師が一方的に話すのではなく、子供が興味を持って
 参加できると思います」

 偶像崇拝が禁じられたタリバン時代、挿絵は原則として描けませんでした。

 三月から新学期が始まります。
 これまで無かった道徳という科目が加わりました。

 教育省の試算によれば、まだ子供達の約30%が学校に通えないという。
教師の質の向上の為に、毎年冬に数ヶ月間の教師研修を行う。
臨時教師も、この講習を四年間受けて、初めて正式教師となる。

|

« 「アフガニスタン”女性たちの今”を撮る」NHKBS | トップページ | 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アフガニスタン”教育元年”未来を担う人材を育てる」NHKBS:

« 「アフガニスタン”女性たちの今”を撮る」NHKBS | トップページ | 「カルザイ大統領単独インタビュー」NHKBS »